最近では犬もだいぶ長生きになってきましたね♪

中には20歳を超える犬も登場しています。

ですが中には短命の犬もいます。長生きする犬との違いはなにか?

最近の研究でその原因の一つが【腸内環境】であることがわかってきています。

 

身体の免疫を司る重要な腸内環境!?

最近人も犬も腸内ケア用のサプリメントが多く登場しているのをご存じでしょうか?

この理由は身体の免疫機能の7割を腸が担っていることがわかったからです。

腸といえば消化というイメージが強いですが、

そのほかに有害物質、細菌、ウイルスなどから身を守る免疫機能の役割もしているのです。

そのため腸内環境が良い状態であれば、免疫機能が高まり病気になりにくい身体になるワケです。

 

腸内環境が悪化すると?

逆に腸内環境が悪化すると、当然免疫機能が低下し病気になりやすくなります。

下痢や便秘、ケンネルコフ(風邪)といったものから胃腸炎、

さらにガンや多臓器障害といったものへのリスクが高くなります。

 

下痢は腸内環境が悪化しているサイン!

腸内環境が悪化するというのはどういう状態か?

それは腸内細菌の構成が善玉菌より悪玉菌が多くなっている状態です。

悪玉菌が多くなると最初に出やすいサインが【下痢】なんですね。

放っておけば身体の抵抗力はどんどん下がりますので、早めの対処が必要なんです!

 

腸内環境を改善するには?

やはり善玉菌を増やすことが大切です。

基本的に善玉菌は加齢とともに減少しやすく、高齢の犬は悪玉菌が多くなりやすいのです。

市販などのドッグフードでは善玉菌を増やす栄養素は少ないため、

普段のごはんにプラスして腸内ケアを促す食事を与えるのが重要になります。

手軽に速くケアをおこないたいのであれば、

もっともおすすめなのは犬用の腸内ケアサプリを与えるのが良いでしょう。

 

腸内ケアサプリなら手軽で、改善も効率的!

例えば人の食事で善玉菌を増やすものといえば、

「ヨーグルト」や「納豆」といった発酵食品が代表的ですが、

これを犬に与えるのはあまりよろしくありません。

 
そのため愛犬に腸内ケアをするのなら、

専門のドッグフードかサプリメントが良いでしょう。

ドッグフードの場合、【フード切り替えで食べない】という問題がおこる可能性もあるので、

今与えているご飯に混ぜるだけで使える胃腸ケアサプリが手軽なんですね♪

しかも善玉菌を増やす栄養素が効率的に取れますから、下痢など腸の問題の改善が期待できます。
 

おすすめの胃腸ケアサプリは?

一口に犬用胃腸ケアサプリといっても色々な種類が出ていますので、

初めての人には迷ってしまうかもしれません。

私自身も愛犬の下痢に悩んでいた一人で、色々なものをためしましたが、

ひとつおすすめするとしたら、【プロキュア】です。

プロキュア1

おすすめの理由がいくつかあります。

 

実際に動物病院で使用されていて信頼性が高い

愛犬にサプリを与える上で一番心配なのは、【本当にこのサプリ大丈夫なのか?】ということではないでしょうか。

大切な家族に間違ったものを与えるわけにはいきませんよね?

私も最初サプリを試すうえで一番気になったポイントです。

プロキュアを選んだ決め手は【動物病院で使用されている実績】があること。

獣医師さん達のお墨付きのサプリですので、安全性も実績も信頼性が高いです。

 

お試し価格が安い

犬によって腸の個体差があるため、

胃腸ケアというものは結局のところ試してみないとわからないもの。

プロキュアが嬉しいのは初回のお試し価格が安いところ。

【ひとまず試してみて様子を見てみたい】という飼い主さんには嬉しい設定です♪

また継続後も1日60円と継続しやすい価格になっています。

腸ケアは短期間でなく継続していくことも重要ですので、

価格が安いのは飼い主さんの負担も少ないので続けやすくなります。

 

試してみて、早くも4日目から効果を実感!

プロキュアは粉状なのでご飯に混ぜやすく、

また犬が食欲が湧くニオイがする工夫がされているので、

問題無く食べてくれました♪

プロキュア2
※購入するとついてくる一式です。

プロキュア3プロキュア4

プロキュア5
※このように粉状なので、とても混ぜやすいです。

プロキュア6プロキュア7

試してみて初日から3日ほどは特に変化がみられませんでした。

ですが4日目から、それまで下痢が多かったのですが無くなり、

悪くて軟便ぐらいになってきたんですね。

10日ほど続けてみると、まったく下痢や軟便はしなくなり、

お尻に排泄物がつかない、綺麗なウンチをするようになったんです♪

毛艶も良くなり、心なしか愛犬が若々しくなったきがしています。

喜んで食べています
※キレイに食べています(笑)

 

愛犬の下痢に悩んでいるなら

犬のうんちの状態は愛犬の身体の状態そのものを表しているといいます。

もし頻繁に下痢や軟便が見られるのなら、それはあまり良くない状態なのかもしれません。

早く下痢を改善したいということであれば、一度サプリメントを試してみるのも良いかもしれません。

プロキュアについては公式サイトに詳しい情報が掲載されていますので、

一度チェックしてみてくださいね。

button

腸の悪化は老化も加速させる!?

腸には消化と免疫の役割があるとお話しましたが、実はもう一つ重要な役割があります。

それが【解毒】です。

有害物質、寄生虫、細菌、ウイルスなどから身を守るだけでなく、

解毒し無害な物質にして、栄養素を血中に流す役割もしているんです。

そのため腸が悪化すれば、寄生虫や細菌に感染しやすくなったり、アレルギーになりやすくなります。

 

特に身体の老化を促すという活性酸素は多くなる研究結果も。

つまり腸が悪化すればするほど、老化は早くなり、

老化が進むと腸はさらに悪化しやすくなるという悪循環になってしまうんですね・・・。

 

胃腸が悪化するとどんな病気になる?

軟便や下痢の場合、病気の予兆である可能性もあります。

簡単なものでは胃腸炎といったものですが、

放っておけば、出血性胃腸炎や直腸ポリープなどが発生します。

さらには犬の死亡原因で第一位の病気ガンになることも。

 

免疫と解毒機能も低下するため、腎臓病や腎不全、心臓病、糖尿病など、

重篤な病気に進行するリスクも増えてきます。

また最近では愛犬の認知症、いわゆるボケにも影響するといわれています。

血中に毒素が多くなり、それが脳に回ることで悪影響を及ぼすためです。

腸の状態は身体の健康そのものを決める重要な器官といっても過言ではないでしょう。